もともとは、師匠が「味いちもんめ」という
テレビドラマで見た、アマダイの若狭焼が忘れられず、

京都や和歌山などに行った折には、
アマダイを求めて、食べていました。

アマダイというだけあって、本当に甘みがあり、
身が柔らかくジューシーで美味しくて

しかも高級魚です。

今の時期、こちら関東でも鮮魚屋さんに並ぶ事もありますが、
何千円もするので、買えないですね。

そんな折、

師匠が「ふるさと納税」でアマダイ釣り
見つけてきました。

アマダイの釣れる時期は9月から5月との事ですが、
晩秋から冬が一番釣れるそうなので、

3月に初心者の手ぶらプランを申し込み
行って来ましたー


お世話になったのは、三浦の小網代湾にある丸十丸さんです。

IMG_0774
IMG_0779



6~7時集合、7時半出港



5時に家を出ました。
私達にとっては、珍しいがんばりです。

初心者の手ぶらプランですので、
竿、ハリス、エサなど全部コミコミです。

ただ、
アマダイは水深の深いところにいるので、(100m前後)
手動だと大変だと言われ、
電動リールを借りるには、ふるさと納税に含まれておらず、
2,000円追加

(いやはや手動で100m巻きあげるは、大変なの分かります。)


釣りに行くのに、クーラーボックスしか持って行かないという、
(長靴も持参)
これまた楽チンな釣りです。

しかし朝、雨が降っていました。
IMG_0778

天気予報では、雨は9時頃に止む予報でしたが、
三浦の海では、お昼くらいまで小雨が降りました。

私達は、雨が降っていた場合の事を
何も考えておらず 防寒対策だけしていったので、
徐々にビショビショ

丸十丸でお世話してくださった(Nさん)に
「雨でなくても船は防水着じゃないと、濡れると
寒いですよ」と言われました。

あまり船釣りをした事がなかったので、恥ずかしい格好でした。

初心者は私達だけで、他は常連さんみたいでしたので、
皆さんきっちり、防水ウェアを着ていましたし、
電動リールからなにから持参でした。


Nさんには、釣りの支度の何から何までやっていただいて、
至れりつくせり

釣り方も教えて頂きました。

アマダイは底の砂に隠れているから、
オモリが底についたら、底からハリスの長さ分あげて釣る

今回のハリスは2mでしたので、2mあげて
竿をしゃくって、アマダイを誘う。

底すぎると、トラギスなど
上すぎると、チダイなどが釣れちゃうので、
それで深さを判断

という事でした。



いざ、釣り場に到着

朝一、ものの5分で他の方にアマダイが釣れました。
それも45cmという大物、、、

さー私達に釣れるでしょうか?

オモリも重たいし、アタリが分かるかなー
と思っていると、コツンと小さいアタリ

トラギスちゃんでした。
って事は、底すぎるのねーと深さをを気にしながら、

するとおおっ 確かな引き、、、
ホウボウちゃんでした。
30cmくらい

IMG_0782

ヒレが本当にキレイ、蝶々のようですよねー


その後も35cmのホウボウ
小さなヒラメカレイ、、、

IMG_0791


ボウズ逃れだし、なかなか沖から
釣る事の出来ないホウボウなどが釣れて
嬉しいのは、ヤマヤマでしたが、

俗に言う「下道」ばかりで、
本命が釣れない。


その間、師匠といえば、、、
フグに2回もハリを切られてしまい、
ボウズ、、、

ハリは2本入りを2組しかもらってないので、
無くなりそう
っと、まーいつもの師匠ぽいと思いながら、

IMG_0786

エソとか釣れてました。

その後、私も隣りの方や師匠と何度もおまつりをしてしまい、
Nさんにお手数をかけてしまいました。

自分たちではどうしようもないぐらいの
絡んでしまったハリスもNさんのプロのワザでサッサーと
解いていただいて、本当に助かりました。

それから

午後になって、師匠に待望のアマダイかかりました。

良かったーーー

その後、師匠と私でおまつりしてしまった間に
また一匹アマダイがかかっていました。
けがの功名?

午後からの私は、チダイなど、
リリースするような魚しか釣れなくなって
大きなアタリがあったと思ったら、、
IMG_0785
 おおきなフグ、、残念

アマダイの引きは大人しい
そうです。
常連さんやNさんには、
引きを見ているだけで、アマダイかどうか、分かるようです。

私はそんな引きを味わえず、

15時で終了となりました。


常連さん達は、大物が45cmの方と
数では、4匹もアマダイを釣った方がいました。

大物のアマダイとはいきませんでしたが、
とりあえず、師匠がアマダイ釣ってくれてよかったです。

Nさんは、とても親切に対応してくださり、
またとても明るくて、ムードメーカーでしたね。

船長さんも優しい方でした。
丸十丸さんで楽しくアマダイ釣り楽しめました。


釣果でーす。

IMG_0789

ホウボウの大きいのが、35cm
アマダイの大きいほうが、30cm

IMG_0791

カレイが3匹
小ヒラメ1匹

大物のアマダイ釣りたかったですが、
夕飯に事かかない程度の釣果で良かったです。

IMG_0792

アマダイとホウボウ(真ん中)のお刺身

アマダイは甘く、ホウボウはコリコリ


そして翌日
アマダイは、若狭焼と、塩焼きと松笠揚、

大きいカレイは煮付け
小さい魚は塩焼き
ホウボウも塩焼き

IMG_0798

いつも汚ない盛り付けで、すみません

上にあるのが、松笠揚です。
ウロコ毎、揚げるのですが、サクサク
口の中に残る事なく、美味しかったです。

アマダイは一応、若狭焼もどきと、
酒、だしを少し掛けながら焼いた部分と
単純な塩焼き

にして美味しくいただきました。