釣って食べたい釣行記

海育ちの釣り好きと自分で釣った魚を食べる事が夢で始めた初心者との釣行記!

カテゴリ:釣り-魚類 > ワカシ


 釣りの季節になってきました。

この間、居酒屋さんで
師匠が「甘鯛」の塩焼きを食べて、
あまりの美味しさに感動し

アマダイを釣りたくて釣りたくて、、、
久しぶりに戸田のボート釣りに行く事になりました。


アマダイ自体は,
やはり関西方面がメジャーで
以前にも京都で食べてた事があり、
通常のタイとまたちょっと違うんですよねー
美味しかったです。

師匠が調べたところ、戸田の釣果にも
アマダイが出ていたところから、
戸田に行く事になりました。

台風の後は、熱帯低気圧が接近という事で
9/12の土曜日は雨でしたが、
9/13の日曜日は晴れの予想

前日に、戸田貸しボート屋の「セピア」さんに
連絡して予約を取りました。

日曜日は予約の電話が多かったみたいです。

「朝6時に来てくれー」とおじさん
「まー7:30ぐらいまではいるけどね」との事

前はそんなに早くは行かなかったけど?

「行きまーす」です。

私達は釣り好きなんですけど、
朝まづめや夜釣りなど、あまりやらない
ずぼら釣り人

今回は、「アマダイ」目当てに
頑張って早起きして行ってきました。



朝6時前から戸田みはまビーチの駐車場には
たくさん釣り人が待っていました。


IMG_9370



ちなみに
戸田ボート釣り料金「セピア」さんは

1隻 4,000円
です。

ライフジャケット必須なので、持ってない時は
貸してくれます。 一人200円

船を出す時におじさんが、
「あそこのブイ辺りで、ワカシカンパチが釣れてるよ」
と教えてくれましたので、
そのブイへGO

釣り始め、早々とアタリがあり、
それも強い引き、、

グイグイと引いている途中
バレてしまいました。

竿をあげてみると、糸が切れてるんですよねー

大物だったんだなー
カンパチだったのかもー

と、結構残念でした。

なるべく強いハリスへ変え、
師匠が
IMG_9365

やりましたー

ワカシ釣れました。40cm

その後も アジ
IMG_9363

立派です。30cmあります。

その後もアマダイの底狙いなのですが、アジが釣れます。

そして少し止まってしまったところで、
場所移動

もっと深いところへ移動しました。

すると

IMG_9373

わー
アマダイかと思いきや、イトヨリダイでした。30cm
大きいし、イトヨリダイも美味しいし、
ルンルン

IMG_9377

ちっちゃいタイは釣れるども、アマダイには、たどり着けず
リリース

変なのも釣れました。
IMG_9375

顔がこわーい

エソだそうです。
これも結構、大きいので、お持ち帰りで食べてみる事にします。

その後もアジは釣れるんですけど、
結局、アマダイは釣れませんでした。

午後2時終了です。

途中、結構、雨降ってきたんですよねー

降ったり止んだりでビショビショになりましたが、
すぐに天気になるので、最後まで頑張りました。

IMG_9371
IMG_9369



ボートの場合、
用意万端の釣り人は、傘や笠帽子っていうんですかねー
持ってましたので、レインコートや濡れても良いラッシュガード系を
持っておいたほうが良いなーと思いました。


釣果
でーす!

IMG_9378

アジさん達、18匹 多いのは、30cmあります。
釣れたのに、逃げちゃったのが、2匹いるので、
ちょうど20匹は釣れました。

そして
IMG_9380

ワカシちゃん 1匹、
バレちゃった、2匹が何だったか?悔い残ります。

イトヨリダイ2匹とチビ2匹

そしてエソ1匹


当日は、やはりお刺身ですよねー

IMG_9382


右からワカシ、真ん中アジ、左イトヨリ
手前がエソのお刺身でーす。

皆、同じ色のお刺身ですね。

そしてお味噌汁は、ワカシとイトヨリダイのあらで
作りましたー

どれも、プリップリでもちろん美味しく

エソのお味はというと、
カサゴの身に似てるかなーと思いました。

きれいな白身で丸々とした姿です。
骨が複雑に多いので、尻尾のほうしか、
お刺身で食べるのは、難しいとの事で
ちょっとの身になってしまいましたが、
小骨が気にならない方は、もっと身を
食べる事が出来ますが、
通常は、カマボコの材料になってしまうそうです。

釣った人しか食べる事が出来ない、、
という貴重なエソさんをお刺身で
食べないわけには、いきません。

歯ごたえのあるプリプリした身で
顔は怖いけど、美味しかったでーす。

イトヨリダイのチビちゃん達は、
塩焼きに

IMG_9383


評判どおり、身が柔らかくて、皮パリパリで美味しかったー

残ったお魚さん達は、干物にしたり、
翌日も違う料理に挑戦します。

きちんと全部平らげますよー

まとめ

久しぶりのボート釣り、私達的には、大漁で楽しかったです。

戸田は水深が深いので、色々な魚が釣れるし、
セピアのおじさんも感じの良い人なので、
オススメです。




P.S.翌日、イトヨリダイアクアパッチャもどきにしてみました。

IMG_9386

ちょっとセンスなくて、見た目悪いですが、、
イトヨリダイの身はホント柔らかくて、焼いている時にも
崩れてしまうほど、

なので、身がホワホワでスープが染み込み
美味しかったでーす












お久しぶりです。

緊急事態宣言が解除されたと思ったら、
またまた感染者が増えてきて、
せっかくの大好きな夏なのに、
沖縄にも行けません。

神奈川県の海は、海水浴場が全面閉鎖
なのに、海水浴の人で溢れていて、

静岡県の海水浴場はオープンすると聞いていたのに、
閉鎖しているところがあります。

そして海水浴だけでなく、釣り場も注意が必要です。

沼津の静浦辺りで釣りをしようかと思って出かけたのですが、
さすがに静浦は車から遠目に見ただけで、
釣り人いっぱいだったので、

その先、西伊豆方面へちょこっと車を走らせ
釣り場へ行くと、、、、

県外車お断り」の看板が、、、

県外の人は、ダメ!!
なんですって

ビックリしました。

釣りしている人は、静岡県民なのですねー


なので、
さらにもう少し、西伊豆方面へ車を走らせると
釣り場があったので、駐車場を見てみると
県外ナンバーばかりだったので、安心

ここは、大丈夫なのですね。
(漁港ではないです)

コロナの影響で、海水浴だけでなく、
自由に釣りが出来なくて、ホント早く自由になりたい、
釣りシーズンの秋がやってきてしまいます。

初めての釣り場でしたので、先人に
「何が釣れるんですかー?」と聞いてみると、
「小さい青物」との答えでした。

でもでも、釣りの準備をしている間に
アオリイカが釣れていました。
20cmくらいかなー

そこは、イカが良く釣れるらしく、
イカの制限が書いてありました。
「資源保護のため、15cm以下はリリースして下さい」

お兄さんのイカは大丈夫ですね。
羨ましい、、、大好きなイカは釣ったことがないので

釣り場は3組くらいしか先人がいなかったので、
広々と使え、私達は、投げ釣りをしてみました。

するとすぐにアタリが、、、

ワォー  「ワカシ」が釣れました。
30cmはあります。


これまたびっくりですが、
師匠も投げるとワカシが釣れました。

久々のウキが沈む感覚で2人でイェーイ
でしたよ。

そしてその後はなんと、「シマアジ」と「ワカシ」が
2連で釣れるという、快挙

師匠はシマアジが大好きなので、
今度はシマアジ狙いで、「ぶっこみ」というやつを
やってみたら、面白いほどに、釣れました。

忙しく釣れたので、写真撮り忘れましたが、
最後にお見せしますね。

なんとここでは、サビキでも「シマアジ」釣れちゃいます。
普通、深いところにいそうなシマアジなのに、
コマセに寄ってくるシマアジは水面から見えるんです。



師匠は一生懸命、内蔵やエラを取る処理をして大忙し

そんなに食べられないので、「もういいかー」って
止めちゃうくらいに、釣れてしまいます。


「ここはすごいなー! 新たな釣り場発見
と喜び勇んで帰りました。

後日談ですが、師匠は気を良くしていたので、
翌々日にまた行ってきたらしいのですが、
ボウズでした。

「釣りって難しいなー
  何がこの前と違うのかなー
   潮の流れかなー」
と悩んでいる師匠です。

でもたぶんもう1回ぐらいは行ってしまうと思いますが、

なので、あまり教えたくはないですが、
こんな所です。
IMG_9127
IMG_9126
IMG_9128

この猛暑ですから、熱中症になってしまうかの如く汗ダラダラでしたが、
釣れるので、無我夢中でした。



あっ後から、お婆さんがやってきて、
駐車場代500円取られました。

でもかえって、釣りの許可を貰ったみたいなもんですね。

お家に帰ってからの魚の写真です。
どうぞーーー

IMG_9133

ワカシが4匹 30cmサイズ
シマアジが13匹 15~20cmサイズです。

お刺身に塩焼きに、漬丼に、
IMG_9144
IMG_9145
IMG_9146





干物もチャレンジしてみました。
IMG_9153

IMG_9152

一夜干しでーす。
自分で潮加減を調整出来るので、
塩辛なく、とっても美味しい干物になりました。

干物づくりにも、はまりそーです










このページのトップヘ