釣って食べたい釣行記

海育ちの釣り好きと自分で釣った魚を食べる事が夢で始めた初心者との釣行記!

カテゴリ:釣り場 > 沼津


台風明けの日曜日、またまた沼津のあの場所へ
釣りに行ってきました。

初めて訪れた時が、
ワカシシマアジに入れぐい状態だったのが、
忘れられないのですよねー

その後も何度も訪れていて、
ボウズには、なっていないので、
(私が行ってない時の師匠はボウズ) 

最近、ハマってしまっています。

12時頃、到着!
駐車場は空いていて良かったです。

ファミリーとルアーのカップルと
お一人様もいました。


第一投目から釣れるとテンション上がるのですが、
そうはならず、

台風後でしたので、少し、波があらくて、
ウキの浮き沈みが分かりずらかったです。




師匠が根魚狙いをしてみると、

IMG_9611 - コピー

こんなのが、釣れました。
なんでしょう?イサキっぽいんですけど、
分かりません。小さすぎて分からないのか、ベラ?なのか

そしたら、次は
IMG_9620 - コピー

私も釣った事のある、オオモンハタ、、のちびちゃん
チビでもお刺身で美味しいので、ゲットです。

そしてこれもまた私達には珍しい
IMG_9623 - コピー

なんじゃこれ?
コハダ?コノシロ?かとおもいきや、

クロサギ」というお魚なんですって、

鳥みたいな名前ですね。

鱗が大きくて、簡単に取れちゃって、
何と言っても、口が2段になって、伸びる所が変な魚

この口で底にいるエサを食べるらしいです。

これも刺し身でも塩焼きでも天ぷらでも
美味しいとの事なので、ゲットです。

そして夕方くらいなるとやっと
波も落ち着き、
サバが釣れるようになりました。

それも2匹いっぺんにとか、、、

サバ目当てではなかったのですが、


塩焼きでも干物でも、しめ鯖でも美味しいので、
これで夕飯のおかずがゲット出来ました。

そしてまたまた訳のわからない魚
IMG_9612 - コピー

チビなので、リリースですが、なんでしょうね?
目が黒くて大きい?


そして日も暮れ、ラスト1投で
大物がかかったんです。

タモまで取り出して、大事に大事にひきあげました。
クロダイかも?

っと期待したのに、
IMG_9615 - コピー


アイゴちゃんでした。残念無念!

日が暮れるのが、早くなりました。
17時半には、お終いとなりました。


今回の釣果

IMG_9619 - コピー


サバ 25cmサイズが7匹
オオモンハタ 15cmくらいが1匹
クロサギ 20cmサイズが1匹
小さいカサゴが1匹と
名前が分からない魚が何匹か

IMG_9624 - コピー


とりあえずのオオモンハタのお刺身
コリコリで甘みがあり、美味しかったでーす。


これから段々とお魚ちゃん達も脂がのって、
ますます美味しくなりますね。

IMG_9610 - コピー


IMG_9609 - コピー

富士山、真正面でとてもキレイでしたーーー


IMG_9625


クロサギちゃんとサバの塩焼きです。
サバもたまに一口大に切って焼いたりすると
趣がかわり、食べやすくなりました。

そして

IMG_9630

しめ鯖

色々な作り方があると思いますが、超簡単な方法

①サバを3枚におろし、塩を振って1時間、水分が出るように
 容器を傾けて、水分が流れ出るようにする。

1時間でサバの身がしまる。

②水洗いしてから、キッチンペーパーなどで、よく水気を拭き取って、
たっぷりの酢につける15分

出来上がり!!

売っているものより、身が柔らかくて美味しかったでーす

こんなに簡単に出来るので、釣ったそばから作り出しても良いですね。
 







干潮8:30  57cm
満潮15:50 154cm


前回も沼津での釣りは満足な結果だったので、
またまた行ってきました。



到着はもう14時頃になってしまいましたが、
何組かの釣り人がいて、
駐車場は残り2台、きっと朝マズメの方は
帰ったのでしょうね。
駐車台数が少ないので、「空いてよかった」です。

今回はルアーの方ばかりでなく、投げている方も
いましたが、間に入れてもらいました。

海の水がとても澄んでいました。
前日は雨で、当日は釣りには、気持ちの良い秋晴れ


前回は、第一投目からアタリがあったので、
期待しましたが、アタリなし

水が澄んでいたので、足場も底まで見えましたが、
小魚もウロウロしていない

これはサビキでも釣れない感じ、、

他の釣り人にカサゴが釣れているのを見てしまったので、

根魚いるかなーとやってみると
IMG_9499

小さいですが、カサゴが釣れました。

良かった、ボウズ逃れ

師匠もやってみると、やはり小さいカサゴが釣れました。



そして17時過ぎになって、やっと
アタリあり、大物だったのですが、、、
ハリス切られてしまいました。

丈夫なハリスに変えて

IMG_9500

じゃーん、またハタちゃんが釣れました。30cm
オオモンハタ?キジハタ?

やったーです。また晩ごはんのお刺身が出来ました。


IMG_9502

こんなのも釣れましたが、美味しくないという事なので、
リリースです。

今回は、大漁とはいきませんでしたが、
ボウズでなくて、良かったです。



IMG_9503

IMG_9504





ハタちゃんもカサゴちゃんも
プリプリの身で美味しかったでーす。

ハタもカサゴも肝も食べられるという事なので、
次回はチャレンジしてみたいと思います。


次の週末は、ボート釣りに行ってきまーす。











前回の沼津での釣りが大漁でしたので、
またまた行ってきました。

1週間後です。

前回の翌日に師匠が行った時には、
ボーズだったので、半信半疑でしたが、、、

午後3時頃到着

釣り場には、アングラーがたくさんいました。
皆さん何を狙っているのでしょうかねー

どうにか、隙間に入れて頂いて、
私達は投げ、、

前回は1投目でワカシが来ましたからねー
期待しましたが、釣れず

でも餌は取られるので、魚はいると期待して
頑張っていると

ウキ沈みましたー

なんだー


IMG_9171

じゃん

一瞬、アイゴかと思い、ガッカリしていたのですが、
よく見るとハタ  「オオモンハタ」らしいです。

30cmサイズの私達にしては大物なので、やったー

以前、マハタの小さいのは、釣った事がありますけど、
ハタはお刺身美味しいですよね。

その後、何度かアタリはあるものの、
バレてしまい、「なんだったんだろー」と
思っていましたが、

その後、エサどころか、ハリ毎、無くなるようになり、
フグ?カワハギ?

カワハギと期待して、ハリも変えましたが、
それでもハリ毎無くなる事が続きました。

周りのアングラーを見てみると、
大物が釣れているのですが、フグだったので、
私達のハリを盗むのも、きっと大きなフグだったんだろうなー
と思います。

そんなこんなで、ハリも無くなってきたので、
17時頃には、帰る事としましたが、

ボウズでなくて、良かった

その他、アングラーさん達には、
シマアジも釣れていましたよ。

何が釣れるか、分からない、面白い釣り場です。

そして
IMG_9172
じゃん

お刺身、皮目を焼いた物も作ってみましたが
皮をひいた、普通のお刺身のほうが、美味しかったです。

そしてなかなかの大きさだったので、
IMG_9173
アラはお味噌汁にしましたー
出し出てましたよ

また行ってしまうかもなので、
何が釣れるか、またまたお楽しみにーー








お久しぶりです。

緊急事態宣言が解除されたと思ったら、
またまた感染者が増えてきて、
せっかくの大好きな夏なのに、
沖縄にも行けません。

神奈川県の海は、海水浴場が全面閉鎖
なのに、海水浴の人で溢れていて、

静岡県の海水浴場はオープンすると聞いていたのに、
閉鎖しているところがあります。

そして海水浴だけでなく、釣り場も注意が必要です。

沼津の静浦辺りで釣りをしようかと思って出かけたのですが、
さすがに静浦は車から遠目に見ただけで、
釣り人いっぱいだったので、

その先、西伊豆方面へちょこっと車を走らせ
釣り場へ行くと、、、、

県外車お断り」の看板が、、、

県外の人は、ダメ!!
なんですって

ビックリしました。

釣りしている人は、静岡県民なのですねー


なので、
さらにもう少し、西伊豆方面へ車を走らせると
釣り場があったので、駐車場を見てみると
県外ナンバーばかりだったので、安心

ここは、大丈夫なのですね。
(漁港ではないです)

コロナの影響で、海水浴だけでなく、
自由に釣りが出来なくて、ホント早く自由になりたい、
釣りシーズンの秋がやってきてしまいます。

初めての釣り場でしたので、先人に
「何が釣れるんですかー?」と聞いてみると、
「小さい青物」との答えでした。

でもでも、釣りの準備をしている間に
アオリイカが釣れていました。
20cmくらいかなー

そこは、イカが良く釣れるらしく、
イカの制限が書いてありました。
「資源保護のため、15cm以下はリリースして下さい」

お兄さんのイカは大丈夫ですね。
羨ましい、、、大好きなイカは釣ったことがないので

釣り場は3組くらいしか先人がいなかったので、
広々と使え、私達は、投げ釣りをしてみました。

するとすぐにアタリが、、、

ワォー  「ワカシ」が釣れました。
30cmはあります。


これまたびっくりですが、
師匠も投げるとワカシが釣れました。

久々のウキが沈む感覚で2人でイェーイ
でしたよ。

そしてその後はなんと、「シマアジ」と「ワカシ」が
2連で釣れるという、快挙

師匠はシマアジが大好きなので、
今度はシマアジ狙いで、「ぶっこみ」というやつを
やってみたら、面白いほどに、釣れました。

忙しく釣れたので、写真撮り忘れましたが、
最後にお見せしますね。

なんとここでは、サビキでも「シマアジ」釣れちゃいます。
普通、深いところにいそうなシマアジなのに、
コマセに寄ってくるシマアジは水面から見えるんです。



師匠は一生懸命、内蔵やエラを取る処理をして大忙し

そんなに食べられないので、「もういいかー」って
止めちゃうくらいに、釣れてしまいます。


「ここはすごいなー! 新たな釣り場発見
と喜び勇んで帰りました。

後日談ですが、師匠は気を良くしていたので、
翌々日にまた行ってきたらしいのですが、
ボウズでした。

「釣りって難しいなー
  何がこの前と違うのかなー
   潮の流れかなー」
と悩んでいる師匠です。

でもたぶんもう1回ぐらいは行ってしまうと思いますが、

なので、あまり教えたくはないですが、
こんな所です。
IMG_9127
IMG_9126
IMG_9128

この猛暑ですから、熱中症になってしまうかの如く汗ダラダラでしたが、
釣れるので、無我夢中でした。



あっ後から、お婆さんがやってきて、
駐車場代500円取られました。

でもかえって、釣りの許可を貰ったみたいなもんですね。

お家に帰ってからの魚の写真です。
どうぞーーー

IMG_9133

ワカシが4匹 30cmサイズ
シマアジが13匹 15~20cmサイズです。

お刺身に塩焼きに、漬丼に、
IMG_9144
IMG_9145
IMG_9146





干物もチャレンジしてみました。
IMG_9153

IMG_9152

一夜干しでーす。
自分で潮加減を調整出来るので、
塩辛なく、とっても美味しい干物になりました。

干物づくりにも、はまりそーです










このページのトップヘ