私のニックネームは、「リュウグウノツカイ」です。

博物館で見たリュウグウノツカイを初めて知り、
この世の魚とは思えないイデタチに魅了されたからです。

その深海魚である「リュウグウノツカイ」
漁港で泳いでいる姿が撮影されましたので、
ご紹介します。

生きて泳いでいる姿を私も初めて見ました。
ほんとにいるんですねーー
4mもあるそうですよーー
ペアで泳ぐ姿の撮影は前例がないそうです。




2月15日福井県越前町の漁港で、愛知県春日井市から釣りに来ていた夫婦が
深海魚「リュウグウノツカイ」が2匹並んで泳いでいる姿を撮影し、
越前松島水族館(福井県坂井市)に提供した。

同館の担当者は「ペアで泳ぐ姿は珍しく、撮影できた前例はないのでは」
と話している。

水深200m以下の深海に生息するはずなのに、
漁港に姿を現すなんて、どうしたんでしょうかねー
原因は不明との事

ますます好きになった、リュウグウノツカイ