夏休み終わり、沖縄へ行ってきました。
シュノーケリングが目的ですが、
最終日には、一応、釣りをしてみましたので、
お伝えしますね。

釣って食べたい釣行記なのですが、
今回、沖縄では、熱帯魚が釣れるということなので、
そんな体験も珍しいかなーと
思いました。

「本部釣りイカダ」さんから拝借しました。
↓↓

20190829_222345920190829_2223282

師匠がこれを見て、熱帯魚を
釣りたくなってしまったのです。


もとぶ釣りイカダさんのサイトを見て、
イカダに渡してくれる釣りも良いかなー
と思ったのですが、、

帰る日だったので、
あまり時間がなく諦めました。

そして釣りをした場所は、

沖縄県国頭郡本部町で、
「もとぶ釣具店」さんで餌を買って
本部港の隣です。

IMG_7717

少し突き出ているので、良いかと

熱帯魚はたくさん泳いでいました。

チョウチョウウオ
オヤビッチャ
ツノダシ
ハリセンボン

それも、本州と違って、
本当にビックサイズ

サビキで釣りをしましたが、
釣れるのは、オヤビッシャばかりで、、
リリース

チョウチョウウオやツノダシを
狙って頑張っていました。

するとここは、
釣り船の発着所になっていて、
釣りから帰ってきた、船頭さんに
「釣れたー?」と聞かれたので、
「釣れない」と答えると

「食べるならあげるよー」
と何点か、いただきました。

おじさん
IMG_7723
私達が釣ったこともある、おじさん

そしてこんなにキレイなカワハギ系

IMG_7719
クロモンガラカワハギだそうです。

背びれは透明で
ヒレは黄色
そして尾びれはピンク

さすが、沖縄っと思いました。

そして普通、私達が知っているカワハギより
皮がカチカチ

血抜きしたのですが、
小さいほうは、なかなか元気がよく、
師匠、噛みつかれて、手のひらから流血
歯がするどいので、怖いですねー


そして今回もハリセンボン釣れました。
というか、網ですくってしまいました。

かわいいから、もう少し小さかったら、
持って帰りたいぐらいですけどねー

まったいした釣果もなく、おしまいにしましたが、
本部港を見学に行ってみました。

ここからは、鹿児島や与論などへ船が出ています。

船への乗客さんがもちろん駐車場に車を停めていましたが、
釣り人も、結構いました。
IMG_7726
海は、こんな感じでもちろん綺麗です。

IMG_7729
ちょっとよく分からないと思いますが、
黒い物体は、イカです。

5匹ぐらい、プヨプヨ浮かんでいましたが、
ルアーは持ってきていなかったので、
残念だったのですが、

師匠が、さっきもらった「おじさん」を
アジの生き餌もどきで、チャレンジしました

が、、、
やっぱり釣れませんでした。

昨夜の居酒屋さんでの
お隣さんは、アオリイカ目当ての
釣りで沖縄に来たそうです。

兵庫県に住んでいるらしいのですが、
「沖縄のほうが釣れる」と言ってました。
へぇーと思いましたねー

そして、その居酒屋さんで聞いたのですが、
沖縄では、やっぱり熱帯魚
食べるそうです。

チョウチョウウオも
身がしっかりしていて、
美味しいそうですよー

逆に綺麗な魚すぎて、
本土の人間は、食べることは、
躊躇してしまいますね。

でも、居酒屋さんで、
「アオブダイ」のお刺身出てきたんです。

本土では、毒があるので、食べないのですが、
アオブダイという名前は一緒なんだけれども
沖縄のは種類が違うということで
食べられるそうです。
IMG_7662
ちょっとボケちゃいましたが、
皮が青みがかっています。

白身のしっかりした身で美味しかったです。