釣って食べたい釣行記

海育ちの釣り好きと自分で釣った魚を食べる事が夢で始めた初心者との釣行記!

カテゴリ: 釣り場


もともとは、師匠が「味いちもんめ」という
テレビドラマで見た、アマダイの若狭焼が忘れられず、

京都や和歌山などに行った折には、
アマダイを求めて、食べていました。

アマダイというだけあって、本当に甘みがあり、
身が柔らかくジューシーで美味しくて

しかも高級魚です。

今の時期、こちら関東でも鮮魚屋さんに並ぶ事もありますが、
何千円もするので、買えないですね。

そんな折、

師匠が「ふるさと納税」でアマダイ釣り
見つけてきました。

アマダイの釣れる時期は9月から5月との事ですが、
晩秋から冬が一番釣れるそうなので、

3月に初心者の手ぶらプランを申し込み
行って来ましたー


お世話になったのは、三浦の小網代湾にある丸十丸さんです。

IMG_0774
IMG_0779



6~7時集合、7時半出港



5時に家を出ました。
私達にとっては、珍しいがんばりです。

初心者の手ぶらプランですので、
竿、ハリス、エサなど全部コミコミです。

ただ、
アマダイは水深の深いところにいるので、(100m前後)
手動だと大変だと言われ、
電動リールを借りるには、ふるさと納税に含まれておらず、
2,000円追加

(いやはや手動で100m巻きあげるは、大変なの分かります。)


釣りに行くのに、クーラーボックスしか持って行かないという、
(長靴も持参)
これまた楽チンな釣りです。

しかし朝、雨が降っていました。
IMG_0778

天気予報では、雨は9時頃に止む予報でしたが、
三浦の海では、お昼くらいまで小雨が降りました。

私達は、雨が降っていた場合の事を
何も考えておらず 防寒対策だけしていったので、
徐々にビショビショ

丸十丸でお世話してくださった(Nさん)に
「雨でなくても船は防水着じゃないと、濡れると
寒いですよ」と言われました。

あまり船釣りをした事がなかったので、恥ずかしい格好でした。

初心者は私達だけで、他は常連さんみたいでしたので、
皆さんきっちり、防水ウェアを着ていましたし、
電動リールからなにから持参でした。


Nさんには、釣りの支度の何から何までやっていただいて、
至れりつくせり

釣り方も教えて頂きました。

アマダイは底の砂に隠れているから、
オモリが底についたら、底からハリスの長さ分あげて釣る

今回のハリスは2mでしたので、2mあげて
竿をしゃくって、アマダイを誘う。

底すぎると、トラギスなど
上すぎると、チダイなどが釣れちゃうので、
それで深さを判断

という事でした。



いざ、釣り場に到着

朝一、ものの5分で他の方にアマダイが釣れました。
それも45cmという大物、、、

さー私達に釣れるでしょうか?

オモリも重たいし、アタリが分かるかなー
と思っていると、コツンと小さいアタリ

トラギスちゃんでした。
って事は、底すぎるのねーと深さをを気にしながら、

するとおおっ 確かな引き、、、
ホウボウちゃんでした。
30cmくらい

IMG_0782

ヒレが本当にキレイ、蝶々のようですよねー


その後も35cmのホウボウ
小さなヒラメカレイ、、、

IMG_0791


ボウズ逃れだし、なかなか沖から
釣る事の出来ないホウボウなどが釣れて
嬉しいのは、ヤマヤマでしたが、

俗に言う「下道」ばかりで、
本命が釣れない。


その間、師匠といえば、、、
フグに2回もハリを切られてしまい、
ボウズ、、、

ハリは2本入りを2組しかもらってないので、
無くなりそう
っと、まーいつもの師匠ぽいと思いながら、

IMG_0786

エソとか釣れてました。

その後、私も隣りの方や師匠と何度もおまつりをしてしまい、
Nさんにお手数をかけてしまいました。

自分たちではどうしようもないぐらいの
絡んでしまったハリスもNさんのプロのワザでサッサーと
解いていただいて、本当に助かりました。

それから

午後になって、師匠に待望のアマダイかかりました。

良かったーーー

その後、師匠と私でおまつりしてしまった間に
また一匹アマダイがかかっていました。
けがの功名?

午後からの私は、チダイなど、
リリースするような魚しか釣れなくなって
大きなアタリがあったと思ったら、、
IMG_0785
 おおきなフグ、、残念

アマダイの引きは大人しい
そうです。
常連さんやNさんには、
引きを見ているだけで、アマダイかどうか、分かるようです。

私はそんな引きを味わえず、

15時で終了となりました。


常連さん達は、大物が45cmの方と
数では、4匹もアマダイを釣った方がいました。

大物のアマダイとはいきませんでしたが、
とりあえず、師匠がアマダイ釣ってくれてよかったです。

Nさんは、とても親切に対応してくださり、
またとても明るくて、ムードメーカーでしたね。

船長さんも優しい方でした。
丸十丸さんで楽しくアマダイ釣り楽しめました。


釣果でーす。

IMG_0789

ホウボウの大きいのが、35cm
アマダイの大きいほうが、30cm

IMG_0791

カレイが3匹
小ヒラメ1匹

大物のアマダイ釣りたかったですが、
夕飯に事かかない程度の釣果で良かったです。

IMG_0792

アマダイとホウボウ(真ん中)のお刺身

アマダイは甘く、ホウボウはコリコリ


そして翌日
アマダイは、若狭焼と、塩焼きと松笠揚、

大きいカレイは煮付け
小さい魚は塩焼き
ホウボウも塩焼き

IMG_0798

いつも汚ない盛り付けで、すみません

上にあるのが、松笠揚です。
ウロコ毎、揚げるのですが、サクサク
口の中に残る事なく、美味しかったです。

アマダイは一応、若狭焼もどきと、
酒、だしを少し掛けながら焼いた部分と
単純な塩焼き

にして美味しくいただきました。



























ご無沙汰です。
冬だし、コロナだしで、
なかなか釣りに行けないので、更新出来ません。

で、最近ちょっと暖かい日も多くなり、
富士のすそのフィシングパークというのが、
目に止まりました。

管理釣り場」というらしいのですが、
子供が小さい頃は、「ます釣り場」とか行った事があり、
マスは釣った事がありますが、

こちらのすそのフィッシングパークは、
本格的というか、50cmサイズのニジマスも釣れるとか
大きいニジマスはドナルドソンと言うらしいです。

イワナアマゴイトウなどもいて、
釣り方もルアーフライで釣る事が出来るという事、、、

ルアーはやった事がないので、チャレンジしてみたくなりました。

海でも50cm級の魚が釣れたら、引きが大変ですが、
ニジマスはどうでしょう?

釣れる気満々で、
HPを見ると楽しそうでしたので、行ってきました。

アクセス

〒410-1125
静岡県裾野市富沢589-1
電話:055-993-5514 FAX:055-993-5594

東名高速道路、
沼津インター・裾野インターより、車で約15分

営業時間

4月~11月(夏季)8:00~20:00
12月~3月(冬季)8:00~19:00

定休日:8月を除く第3週の木曜日
※祝日の場合は営業



レビューを見ると朝8時開園でも20-30名並んでいたとあり、
人気の釣り場なのは、分かっていましたが、
1日券とか、2時間券とか、料金が違いましたし、
冬だし、、と侮っていました。

3時間ぐらいで良いかなー
と思いましたので、お昼に到着

料金・持ち帰り(キープ)

ちなみに利用券は
1日券  男性 5,000 円 女性  4,050円 小学生  2,600円
3時間券 男性 3,100円  女性 2,550円  小学生 1,700円

1・2・3・4・5・6時間券もあります。
※クレジットカードは使えませんので、注意です。

時間によって、持ち帰って良い魚の匹数も違います。
(HP参照)

エサ釣りは90分で1,850円

高級魚にならないよう、頑張らねばという金額ですね。


わー
まず、第一駐車場は満車(30台)
釣り場も何箇所かあるのですが、どこも入る隙間がないほどの
等間隔の人

広い釣り場は、5箇所に分かれています。
第一駐車場側から

①クリアボンド
②えさ釣りエリア
③ストリームエリア
④マディボンド
⑤ミックスボンド
無題

それぞれ、ルアー・フライ・えさ釣りのエリア分けされています。
また水の澄みぐあいで、クリア、マディ、ミックスと区別されているようです。


第二駐車場もあり、第一駐車場より広いので、停める事が出来ました。

支度をしながらどこか空かないか見物していましたが、
なかなか空きスペースありません。

やっぱり早く来ないダメだなーと思い、
帰る人いないかなーと見物していました。


受付に3時間券を買いにいくと、
ストリームエリアが空いてましたので、
ここで初挑戦

釣れないからか?狭いからか?空いていました。

IMG_0670

ルアーにスプーンという、小さな飾りをつけて、
海の魚釣りと違い、ハリには、返しがついていないのですね。

水は澄んできれいなので、魚の姿はたくさん見えるのですが、
全然釣れない。

魚がスレていて、追いかけてくるのですが、
エサではない事を見破られてしまっています。

しかし、釣れてる人には、釣れている

何が違うのかを観察しながらも、
スプーンを替えてみたり、巻く速度を変えてみたり、
狙う場所を変えたり、、、

3時間中、2時間過ぎた頃に、隣の人のマネで
川の一番奥に投げ込むとやっと1匹、
引きはないのですが、重たくて、根がかりしたかと
巻いていると釣れていました。

しかし、タモにあげる寸前でバレてしまった。

結構暴れるし、ハリには返しがついていないので、
最後まで慎重にいかないといけないですね。

せっかくの晩ごはんが、、

師匠と言えば、、

ルアーの投げる距離感がつかめず、
向こう岸の枝にひっかけたり、なんやかんやで、
スプーンをロストしたり、糸切れちゃったりで、
ろくに釣り出来ていませんでした。

このストリームエリアは、奥行きが狭いので、
逆に男性には軽く投げても難しいのかもしれません。

私には、軽く投げて丁度良かったです。


時間も迫ってきたし、ボウズで帰るなんて、
予想もしていない事態
残り時間、二人とも無言で必死、、、

すると残り30分ほどにやっと1匹釣れました。

こちらのすそのフィッシングパークさんには、
捌き場もあり、包丁も置いてありますので、
すぐに捌く事が出来ます。

じゃん

IMG_0674
32cmありました。

一般的なマス釣り場のマスよりは、大きいですね。

ボウズ逃れ出来ましたので、
ここでタイムアウト、15時には、おしまいになりました。

帰り際、フライという釣り方を初めて見ました。
リールがなくて、ハリスの先に毛ばりがついていて、
水面に虫が落ちてきたよーと騙して釣るのですね。

投げ方が独特で、徐々に遠くへ投げ入れる
ベテランさんの投げ方をみていると
素晴らしくて、見とれてしまいました。

私達の側で、フライで釣っていた方も
結構釣れてましたし、

子供は、管理釣り場の方おすすめの緑色のスプーンで
結構釣れていました。

※ニジマスに赤身がいるようですね。
大きいサイズになると身が赤いそうです。
今回の32cmは白身でした。

※ニジマスは刺身で食べられるのか?
調べてみると、養殖なので寄生虫は、いないらしいです。
お刺身OK!
釣ってすぐの処理が必須という事ですが、
お刺身も癖がなくて、とても美味しいそうですので、
食べてみたいですね。

ちょこっと勉強できましたので、
匹数に赤身にお刺身に
近々、リベンジ行きたいと思いました。


もちろん、ボウズの師匠もリベンジしたいようです。


こちらすそのフィッシングパークさんは、
エサ釣りも出来ますし、バーベキューも出来ますので、
子連れの方も多かったです。

子供がニジマスを捌いているのを見ると、
羨ましかったですよー


お家に帰って、ニジマスは、
塩焼きで3人で十分な大きさでした。

すぐに捌いたからか、裾野の水がきれいなお陰か、
川魚独特な臭みは一切なく、美味しかったです。



そして三島駅のお土産屋さんで、
珍しい、わさびの花が売っていました。

この時期にしか手に入らないし、流通しないとの事で
購入

IMG_0675
IMG_0676
おひたしと天ぷらで頂きました。

茎は少し苦味のある部分もありますが、
大人になると、癖のある物も美味しい
天ぷらは、カリッとあがり、春菊よりは、
癖がなく美味しかったです。

IMG_0669

こちらも珍しいベジビール
ベジタブル→野菜→じゃがいもで出来たビールです。



いつも海釣りは、イスに座って楽な釣りをしているので、
今回は、3時間立ちっぱなしで、
たいした運動量ではないのに、疲れましたねー!

しかし、リベンジしたいので、行ってきましたら、
またご報告いたします。

すそのフィッシングパークHP

ドローンの映像もあり、フィッシングパークの立地が
よく分かりますので、TOPページの空撮MOVIE
参考にして下さい!

サクラマスも放流したとの事で是非、釣りたいですねー
























 



実は先週は、大磯漁港へ釣りに行ったのですが、
ボウズでしたので、ブログ書けませんでした 。

大磯漁港もいつも釣り人たくさんで
駐車場いっぱいなのですが、

現在、工事をしてまして、
大磯港みなとオアシス建設中

駐車場も半分しか使えず、漁港もほとんどが、
釣り出来ない状態です。

西防波堤釣り場は釣りOK!という事だったので、
釣れそうーと思ったのですが、
ボウズでした。
ましてや今の時期は16時でクローズ
これから夕まずめという時間に、、、

前日は、サバが回ってきていたそうです。



で、今週は、用宗漁港へ行ってきました。

イナダ・ワカシが釣れているという写真を
見て、イナダ狙いです。

焼津にGOTOトラベルで宿泊しましたので、
10時頃には、到着

用宗漁港も色々釣り場があり、
たくさんの人で賑わっています。

やはりどうにか空いている隙間に入れてもらって、
投げ、、、

釣れたかなーと思ったら、
IMG_9745

サビキをやってみるも、フグ、、、
チビフグがうようよ



今回の敗因は、付けエサかも
という事にしました。

エビが透き通ってて、ハリが見えてしまう。

とっても釣れそうな釣り場に天気だったのですが、
ワカシやイナダは釣れませんでした。

サビキをやってみるも
アタリもないのに、エサをすぐ取られるの
連続でこれも諦めました。

16時頃まで粘りましたが、釣れなかったーーー

でも常連さん達は、

クロダイ
イサキ
ワカシ
大アジ

が釣れてました。

お隣さんにもクロダイ・イサキ・ワカシが
釣れていて、
ワカシを頂いてしまいました。


アジ狙いなので、
他はリリースしちゃっていて、
ワカシもいらないという事でもらってしまいました。

そんなこだわりがあるなんて、すごいですよねー
私達なんて、ワカシが釣れちゃったら、
嬉しくて、大騒ぎしちゃうのに

その後もクロダイともう一匹ワカシをいただくという
ラッキー

お隣さんも選ばないといけないですねー

釣れなかったですが、
夕飯のおかずはてんこ盛り

IMG_9746

半身でお刺身
これが4枚も取れちゃうです。

釣りたては、身がプリプリであっさりしていて美味しかったでーす

クロダイは塩焼きにしまーす。

IMG_9753

















八景島近くの福浦岸壁
久々に行ってきました。

台風19号で護岸がめちゃくちゃになってしまい、
しばらく釣りは禁止でした。

ショックでしたよー
ここでは、毎回なにかと釣果が良くて
去年の今頃はイナダが釣れました。

今回訪れるとキレイに直っていましたねー

さすがに釣り人もたくさん

人気の釣り場なので、
今回も朝マヅメの釣り人が帰るだろう時間を
狙って、12時頃到着!

(って、早く起きれないズボラな釣り人なだけですが

予想通り、入る隙間がありました。

天気はすごく良くて、暑いくらいの陽気でしたが、
海は、少し波が荒れていて、黒く見えます。

前回、横須賀の海釣り公園もこんな波の状態でしたので、
釣れる気がしなかったですが、

師匠は大物青物狙いでカゴ釣り!
私は根魚狙いでちょい投げ!

全然アタリがない
エサも取られない

私はちょい投げすると根がかり
では、投げてみても遠くにとばず、根がかり

根がかり女王になってしまい、
釣る気もいっきに失せました。

交代して、師匠がちょい投げすると
小さいですが、カサゴがすぐに釣れる

IMG_9665

結局、4匹釣ってました。
大きめは18cm

いつもと反対だなー

結構、私、釣りには、「持ってる」ほうで、
釣れるんだけど、、、

お隣に来た釣り人がサビキでアジが釣れ始めたので
さっそくサビキにチェンジ

お隣さんほど、釣れませんでしたが、
どうにか、ボウズ逃れ
IMG_9672

小アジ7匹
まー天ぷらにして食べようっと!!

そして、16時ごろには、コマセがピンチ!

お昼からだし、コマセもコンビニで買ったので、
少ししかなく、エサが無くなったら終わりと
言う事で、
最後の最後、本当にラスト1投げを師匠が投げると
やっとアタリが

「タモがいる」と言われ、「ホント?」と聞き直しちゃいました。

タモのつなぎ目がサビていて、なかなか準備出来ない間に
お隣さんにタモをお願いして、あげてみると

イナダかなーと思ったのですが、
なんとアジ

大アジです。
IMG_9673

42cmありました。

良かったーです。
豪華夕食になりました。


エサもラストでしたし、大物釣れて
おしまいとなりました。


周りの釣り人は、あまり釣れてはいませんでしたが、
イナダが釣れたという情報と
サワラマゴチが釣れていました。
小アジと小カサゴはよく釣れましたよ!


福浦岸壁の注意点


ここ福浦岸壁は駐車禁止取られます。

以前、路上駐車していても平気だったのですが、
去年あたりから、危ないです。

今回、近くの駐車場に停める事が出来ましたので、
良かったですが、
お巡りさんが何回も見回りに来ていますので、
注意して下さい。




大アジはお刺身
IMG_9676

これが2柵取れましたー

大きめカサゴ
もお刺身
IMG_9678


そしてチビちゃん達は天ぷら

IMG_9675

焦げ気味

でもサクサク美味しかった















横須賀釣り公園へ久々に行ってきました。

台風の影響で 閉鎖されていましたが、
9/11から再開しているとの事でした。

営業時間は5:00~17:00までと
まだ電源施設が復旧していないので、日が暮れると
釣りが出来ないのです。


まーそれでも無料で人気の釣り場なので、
混雑しているだろうなーと思い、

かといって、
5:00に釣り場へ行く頑張りもなく

朝早く来た釣り人が帰る事を期待しつつ、
午後の13:00頃到着しました。

駐車場は空きがあり、期待しましたが、

やはりたくさんの釣り人

IMG_9637

入れる隙間もないぐらいでしたが、
どうにか狭い隙間に、優しそうなおじさんの隣に
入れてもらいました。

今朝は暑いくらいの良い天気でしたのに
釣り場に着いた13:00頃には、
曇りだしていて、寒い

海はこんな状態 波が荒れていました。
IMG_9636

いっぺんに、釣れる気がしませんでしたが、
せっかく来たので、


投げで大物を狙いたかったのですが、
風も強く、試行錯誤しながらの釣り

ハリスも流されてしまうので、
他の釣り人の邪魔をしないように、
師匠、頑張っていました。

やっぱり風が強いせいなのか、
投げ釣りをしている人は少なく

根魚ねらいか、サビキの人ばかりでした。

優しい隣のおじさんもサビキでしたが、
「まだボウズだけど、アジが回ってくるのを
期待している」との事でした。

なので、私は根魚狙いをしたのですが、
エサすら取られずの中、
2,3件の隣りで、アジが釣れたのを見たので、
そそくさとサビキに変えました。


結局の釣果は、アジは釣れましたよ。

IMG_9643

じゃん!
最近の私達には、珍しく 15cmくらいのアジが2匹


17:00におしまいとなりましたが
ボウズじゃなくて、とりあえず良かったです。

他の釣り人がどうだったのか?
小さいカサゴやアジが釣れてたのは、目にしましたが、
釣れているのもあまり見てなくて、
まだ公園のHPやトイレに貼ってある釣果もないんですよねー



釣ったアジは、
小さいけど、頑張ってお刺身で食べました。
プリプリで美味しかったでーす。



横須賀海辺つり公園は、
いつも混雑していて、この日も8:30の情報で
150名の釣り人だったようです。

本当は、うみかぜ公園で釣り出来ると
少しのんびり出来るのですが、

現在、土日祝日は、釣り禁止なんですよねー
残念ですよねー










このページのトップヘ