「トビウオすくい体験」って知っていましたか?

船に乗って、船のあかりによってくる「トビウオ」を
タモですくって取るというイベントです。

釣る」んじゃなくて、「すくう」って、楽しそうですよね!

釣り目的で西伊豆に行く事は多かったので、
看板は目にしていたのですが、
開催時期が6月の1ヶ月間だけと短く、
いつも逃してしまっていました。

今年はなぜか、「夏前だったなー?」と思い出し、
予約しました!

大人3,000円、小学生2,000円、未就学児1,000円


6月の1ヶ月間だけなので、
興味のある方は電話してみて下さいね!

土肥温泉旅館協同組合 TEL 0558-98-0523 

結構、人気があるので、
私が参加した6/9土曜日は4隻も船が出ました。
1日40名までが定員だそうです。

土肥観光協会主催で、いつも釣りをしている
コバルト堤防から20時に船が出ます。

IMG_2900

救命胴衣をつけて、大きなタモを持って



IMG_2897

さー出発です。

IMG_2902

船の灯りも綺麗で、タモもカラフルで綺麗な景色

さてトビウオちゃんは、
水面を泳いでいるのが見えましたし、
飛んでいる姿も初めて見ました。

想像していた魚の飛び方とは、違うので、
驚きました。

水面ギリギリをスーーっと、
まるで飛行機のように10mぐらい飛行するんですね
すごい飛距離

そんなトビウオを近くで見られたのは良かったのですが、

しかし、タモですくえるほど、飛んでこない

船長さんによると
「今日は、海も濁っているし、トビウオが少ない」とのこと

トホホ、、

1匹もすくえない時もあると、事前に聞いてはいましたが、
それでも1,2匹はすくえるかと期待していたのに、、

船長さんが何度か場所を移動してくれたのですが、
トビウオが全然飛んできてくれないので、私はゼロ

1時間半の間に、一緒に乗っていた人10人中、
すくえた人は1人だけでそれも2匹
この船の釣果はこれだけで終わってしまいました。

IMG_2904

岸に戻ってきて、他の3隻の船の釣果を見てみると、
なんと、そこそこすくえているではないですか。。

1ファミリーで、4,5匹すくえている人もいました。
トビウオだけでなく、
ダツ」や「舌平目」なんかもいましたよ

日も悪かったのでしょうけど、
乗った船も運が悪かった気がしました。

係のお姉さんに救命胴衣を返す時に
「1匹もすくえませんでした」と不満げに言っても、
「ワ~残念でしたねー、またお願いします」
だって、、
はあ~?って思いましたよー!

大人は一人3,000円も払ってるんだから、
すくえない人に1匹くらいトビウオをあげるぐらいの
配慮がほしいなーと思いました。

ちょっと、機嫌悪くなって、帰ろうと思った時に

「トビウオいらない人がいるので、欲しい人いますかー?」
のアナウンスが、
すかさず「はーい」と答えて、2匹もらっちゃいました。

一緒の船に乗っていた人の2匹でした。
ありがたい!良かったー!

トビウオのお刺身や塩焼きをして食べる気満々でしたので、
ラッキーでした。

もう時間も9時半を回り、遅くなってしまいましたが、
宿泊先の民宿へ戻り、
そこから、トビウオさんを捌きました。
IMG_2907
IMG_2906


本当に羽のようにおおきなヒレで、お目々がかわいい

IMG_2910

情報によるとアジよりも美味と書いてありましたが、
身がしっかりとプリプリで美味しかったですよっ!

また来年も参加するか?と聞かれたら、考えちゃいますが、
きっと、たくさんすくえた人は、楽しかったでしょうから、
リピーターさんがいると船長さんは言っていましたねー。

まーなんでも体験してみないと分からないし、
「トビウオを船に乗って近くで夜の鑑賞会」
と思う事にしまーす!