釣って食べたい釣行記

海育ちの釣り好きと自分で釣った魚を食べる事が夢で始めた初心者との釣行記!

カテゴリ:釣り-魚類 > サバ


台風明けの日曜日、またまた沼津のあの場所へ
釣りに行ってきました。

初めて訪れた時が、
ワカシシマアジに入れぐい状態だったのが、
忘れられないのですよねー

その後も何度も訪れていて、
ボウズには、なっていないので、
(私が行ってない時の師匠はボウズ) 

最近、ハマってしまっています。

12時頃、到着!
駐車場は空いていて良かったです。

ファミリーとルアーのカップルと
お一人様もいました。


第一投目から釣れるとテンション上がるのですが、
そうはならず、

台風後でしたので、少し、波があらくて、
ウキの浮き沈みが分かりずらかったです。




師匠が根魚狙いをしてみると、

IMG_9611 - コピー

こんなのが、釣れました。
なんでしょう?イサキっぽいんですけど、
分かりません。小さすぎて分からないのか、ベラ?なのか

そしたら、次は
IMG_9620 - コピー

私も釣った事のある、オオモンハタ、、のちびちゃん
チビでもお刺身で美味しいので、ゲットです。

そしてこれもまた私達には珍しい
IMG_9623 - コピー

なんじゃこれ?
コハダ?コノシロ?かとおもいきや、

クロサギ」というお魚なんですって、

鳥みたいな名前ですね。

鱗が大きくて、簡単に取れちゃって、
何と言っても、口が2段になって、伸びる所が変な魚

この口で底にいるエサを食べるらしいです。

これも刺し身でも塩焼きでも天ぷらでも
美味しいとの事なので、ゲットです。

そして夕方くらいなるとやっと
波も落ち着き、
サバが釣れるようになりました。

それも2匹いっぺんにとか、、、

サバ目当てではなかったのですが、


塩焼きでも干物でも、しめ鯖でも美味しいので、
これで夕飯のおかずがゲット出来ました。

そしてまたまた訳のわからない魚
IMG_9612 - コピー

チビなので、リリースですが、なんでしょうね?
目が黒くて大きい?


そして日も暮れ、ラスト1投で
大物がかかったんです。

タモまで取り出して、大事に大事にひきあげました。
クロダイかも?

っと期待したのに、
IMG_9615 - コピー


アイゴちゃんでした。残念無念!

日が暮れるのが、早くなりました。
17時半には、お終いとなりました。


今回の釣果

IMG_9619 - コピー


サバ 25cmサイズが7匹
オオモンハタ 15cmくらいが1匹
クロサギ 20cmサイズが1匹
小さいカサゴが1匹と
名前が分からない魚が何匹か

IMG_9624 - コピー


とりあえずのオオモンハタのお刺身
コリコリで甘みがあり、美味しかったでーす。


これから段々とお魚ちゃん達も脂がのって、
ますます美味しくなりますね。

IMG_9610 - コピー


IMG_9609 - コピー

富士山、真正面でとてもキレイでしたーーー


IMG_9625


クロサギちゃんとサバの塩焼きです。
サバもたまに一口大に切って焼いたりすると
趣がかわり、食べやすくなりました。

そして

IMG_9630

しめ鯖

色々な作り方があると思いますが、超簡単な方法

①サバを3枚におろし、塩を振って1時間、水分が出るように
 容器を傾けて、水分が流れ出るようにする。

1時間でサバの身がしまる。

②水洗いしてから、キッチンペーパーなどで、よく水気を拭き取って、
たっぷりの酢につける15分

出来上がり!!

売っているものより、身が柔らかくて美味しかったでーす

こんなに簡単に出来るので、釣ったそばから作り出しても良いですね。
 






お久しぶりとなりました。
緊急事態宣言や他県への移動が自粛となり、
釣り人には、我慢、我慢の日々でしたねー

緊急事態宣言中は、釣り場が三密になっている
映像なども流れて、釣り人も悪者になっていた気がします。

まだまだ三密を避けた釣りを頑張りましょうねー

他県の移動自粛が解除されたので、
早速、伊豆下田まで釣りへ行ってきました。

須崎漁港です。

誰も釣り人がいませんでしたので、
投げ釣りと根魚釣りを試みました。

投げた一投目
ウキが浮かんでこない

あらら、浅いのかしらと巻き上げると
魚がついてる、、、

ウキが浮く間もなく、何かが釣れたーー

超期待したのですが、、、

IMG_8850

大きなベラでしたー

でも、当たりがあった訳だから、
期待大で投げましたが、
結局、その後は何も釣れず

師匠は根魚を狙って、足元に
落としていましたが、
根がかりするんですよねー

そして釣れるのは、キタマクラちゃん

がっかりしていると
隣にファミリーがやってきました。

ファミリーはサビキで釣りを始めたら、
小サバがガンガン釣れている。

小サバじゃなー
と思いながらも、ボウズよりはマシだし、
サビキだとアジも釣れるかもと、
真似させていただきました。

私達にも釣れる釣れる

それも結構大きい小サバです。 (小サバにしては大きい
20cmサイズ

IMG_8851


これなら塩焼きにしても美味しそう

そして師匠が釣り始めると、
小アジが釣れるようになりました。

IMG_8852


あっ余談ですが、

この小さいカサゴは
前日に、下田聚楽ホテルの前にある、弁天島で唯一釣れたカサゴです。

小さくて、可愛そうですが、美味しく天ぷらでいただきましたので!

弁天島の常連さんに聞くと、クロダイとか釣れるらしいのですが、
結構、浅いような感じで、私達には、このカサゴぐらいしか釣れませんでした。

堤防にいた釣り人は、メジナかなー
結構釣れていたかも!

沖側には、テトラがあるので、ちょっと釣りにくいですね。
堤防は、2組ぐらいしか入れないかも!
船着き場側だと浅いですねー

トイレに水場もあって良いのですが、
駐車場もあまり停められませんので、
行くなら早く行かないとダメでしょうねー

私達は、15時過ぎでしたので、
ちょうど帰る車がいて、停められました。


と話を戻しますが、

アジは小アジでも
天ぷらにすると、サクサク美味しいですよねー

そんなこんなで、釣りはじめは、
サバはいくらでも釣れそうでしたが、
そんなに持ち帰っても食べ切れないので、
10匹程度にしました。

写真撮り忘れましたが、
塩焼きにして美味しくいただきました。



これからが楽しみな季節です。

IMG_8853


コロナ第二波、来ませんよーに!

梅雨にいつ入るのか?釣り人にとっても
気になるところですね。

先週末は、梅雨入り前の真夏日
横須賀釣り公園の釣果が気になっていましたので、
日曜日にリベンジに出かけました。

趣味=釣り なのに、
朝はやく起きれず、、

10時になってしまったので、
釣り公園は、諦めました。

人出は、土曜日で200人
日曜日で400人

様子見にも行きませんでしたが、
釣る場所ないでしょうー

そして一応「うみかぜ公園」へ
ここもやはりすごい

釣る場所なさそうで、別の場所を探そうかと
思ってブラブラしていると、

うみかぜ公園のLIVINという、デバート?側に
バーベキュー場があり、
そちらでも釣りをしている人を発見

初めて気が付きました。

海沿いでは、黄色の線が書いてあるところは、
釣り禁止だったり、
少し突き出た、ベンチのあるところも禁止
書いてあったりで、
書いてないところは、釣りしても良いみたいでした。

ならなら、広くでよさそう!

そこで始める事にしました。

狙いはやっぱり、大きめのサバ
師匠がカサゴを釣りたいと願っていましたので、

チョイ投げとカゴ釣り


海は、海藻がいっぱいで、潮の流れで
途中から、いっぱい引っかかってくるように
なってしまい、釣りずらかったでーす。

そして釣果は

IMG_2877
まずは、師匠が念願のカサゴ
手のひらサイズの17cmくらいですが、
良かった!良かった!

投げれば、アタリがあるので、いっぱい いそうなのですが、
根掛かりしちゃうんですよねー

なので、ガンバレなかったのですが、

私は、
ジャーン
IMG_2875
サバちゃん釣れました。40cmくらい

結構大きくて重くって、なおさら糸に海藻までついてきちゃうので、
最後までリールを巻くことが出来なくて、
師匠に上げてもらいました。

わーいわーい
IMG_2884
マサバだそうです。
そーいえば、ゴマサバちゃんとは、少し柄が違いますね!

その後、また師匠がカサゴをゲット
IMG_2871
これも17cmぐらいですが、
良かった良かった

カサゴは釣ったら、血抜きするそうです。
エラの下あたりを切って、泳がせて血抜きしました。

その後、
IMG_2886
ちっちゃくでも、お刺身にしましたよー

身が甘くて美味しかったでーす。
も少し大きいのを釣りたいですねー

そしてサバちゃんは、
内蔵にアニサキスがいるので、
死んじゃうと、身のほうにアニサキスが入ってきてしまうので、
釣ったらすぐに首から折って、内蔵を取り出します。
そしたら、身には、アニサキスがいないので、
お刺身でも食べられます。

IMG_2887
家に帰ってからなので、念のため、お刺身でなく、〆鯖のつもり

皮むいちゃったんですよねー
酢に浸かりすぎですかねー?

まっ!お味は、〆鯖

また釣って〆鯖もリベンジです。












このページのトップヘ