深海 行ってきました!

釣り人なら、興味がありますよねー!

三連休、台風なので、室内で楽しもうと
9/17の日曜日に行ってきました。


a


前情報で、休日170分待ち、、って書いてありましたので、
覚悟して行きました。

到着が11時頃、チケットは前もって買っておきましたが、
70分待ちでした

チケットをその場で購入する人は、
もう少し待ち時間が増えるようです。

でも、ずーと並んで待っている訳ではなく、
その間は、「常設展でお過ごし下さい」との事でしたので、
70分待ちはちょうど良い位でした。

IMG_1109

常設展も見応え十分でしたよ。


IMG_1110

上がくじら

写真では、大きさが伝わりませんが、
すごーく大きくて、恐竜かと思いました。

下がゾーさんです。

で、いよいよ 深海へ

展示は、個々の深海魚別にモニターがあり、しんかい6500で撮影した
映像が写っていました。

その下に実物がホルマリン漬けで展示してありました。

bこんな感じで、
これは 「ミツクリザメ」ちゃん

鼻が長くて、エサを取る時、口が、
というか、歯が、歯茎が、前に飛び出るんです。

その時の顔は怖いですよー


皆、そのホンモノを見たいので、
列が先に進みません。

その辺はもう少し、展示の仕方を考えたほうが良かったのでは?
と思いました。

a

こちらは、「ダイオウイカ」

撮影して良い物と撮影禁止の物とが
ありますので、その辺はマナーを守りましょう!


印象に残ったのは、やはり
深海のカリスマ、デメニギスちゃんです。

b




透明な頭に緑色の目が上を向いているなんて、
本当に実物を見てみたいですねー

写真がないのですが、
ホルマリン漬けのデメニギスちゃんは、
思いのほか、小さかったです。


後は、発光生物巨大生物
しんかい6500 しょこたん(中川翔子)は乗ったそうですよ。
5500m位潜ったとの事で凄いですねー

a


私も興味はありますけど、
何かあったら、生きては帰れないので、
ホンモノの深海を除いてみたいけど、怖くて乗れないです。
てか、乗せてはもらえないですよねっ

その他、東海地震の震源地の深海底を撮影した亀裂や
私が印象的だった、キ-ワード
「トッププレデター」などなど

とても勉強になった1日でした。


10月1日まで開催されていますので、
興味のある方はお早めに、、、


c

遅めのランチで「ねぎし」の牛タンセットを頂きました。

15時近くだったのに、まだ並んでいました。
人気あるんですねー
麦トロに厚切り牛タン美味しかったでーす