釣って食べたい釣行記

海育ちの釣り好きと自分で釣った魚を食べる事が夢で始めた初心者との釣行記!

カテゴリ: イベント

西伊豆 戸田 深海魚撮影会&釣り

今週も西伊豆へ釣りに行こうと予定していました。

戸田で「深海魚撮影会」というイベントが開催されると
言うことでしたので、

どんな物かは、分かりませんでしたが、
先日、上野国立博物館へ「深海」を見に行ってきたばかり
でしたので、参加してみる事にしました。

参加費は、戸田宿泊者は、無料、予約者は、大人一人500円
当日参加は800円でした。

IMG_1154

机の上に気持ち悪い魚がたくさん並べてありました。

IMG_1173IMG_1174IMG_1177


IMG_1157IMG_1176






そして サメの解体ショー

IMG_1161

猿渡教授という方がその場でサメを解剖しながら、
説明してくれました。

お腹の中から、
右前にあるのが、胃と腸で
もうサメの形をした赤ちゃん7匹がその隣

赤ちゃんの奥に大きな肝臓と卵、、、

サメには、卵で産む種類と子供を産むサメと
2種類いるそうで、
お腹の中から赤ちゃんが出てきたのを見る事が出来たのは、
ラッキー珍しいそうです。

そして、胃の中には、丸々、イカや魚が
まだ消化されていない状態で出てきました。

説明が終わった後は、実際に触らせてもらったり、
サメの脳を見せてもらったり、
貴重な体験をさせて頂きました。

サメでもまだまだ解明されていない事が
たくさんあり、海の生物って謎が多い事も
「深海」に続いて、とても勉強になりました。

IMG_1171


ゆでさざえ、1個100円で頂きましたー

IMG_1172



その後は、これら展示していた深海魚の即売会との
事でしたが、
遠慮しました。

終了したのが、15:30すぎでしたので、
すぐそばの御浜で少しだけ釣りを楽しみました。



おおー♪大きいのがかかったーと喜んだのですが、
あいごちゃんでした

IMG_1162

あいごちゃんは、硬い背びれ、尻びれ、腹びれに毒があるそうなので、
気をつけて下さいね。

食べるのは、美味しいそうなので、
釣ったら、硬いヒレは切り落としておくと良いですね。

IMG_1163

IMG_1164

夕方の戸田でーす。
いつ来ても、美しい景色です。




そして今日の宿、土肥の民宿美浜

素泊まりなので、夕飯は自炊

IMG_1165

夕食の後は、お風呂へ
美浜はかけ流しの温泉なので良いですよー

2つのお風呂が男女別ではなく、
家族毎に空いているお風呂に入れまーす。

私達は、美浜への宿泊は2回めなのですが、
民宿なので、もちろんバストイレは別なのですが、
目の前が土肥の海水浴場、

お部屋には、冷蔵庫に紙コップも置いて下さっていて、
ポットはあるし、タオル・バスタオル・歯ブラシ・
浴衣、ドライヤーまであり、至れりつくせりです。

とてもキレイな民宿ですので、オススメです。

まー私が宣伝するまでもなく、なかなか予約が取れないほど、
人気です。特に夏はねー

まだ夕飯付きで泊まった事がないので、
今度は、美味しいお食事も頂いてみたいと思っています。

そして就寝、、、

明日は、朝マヅメ行くぞーの巻

















深海 行ってきました!

釣り人なら、興味がありますよねー!

三連休、台風なので、室内で楽しもうと
9/17の日曜日に行ってきました。


a


前情報で、休日170分待ち、、って書いてありましたので、
覚悟して行きました。

到着が11時頃、チケットは前もって買っておきましたが、
70分待ちでした

チケットをその場で購入する人は、
もう少し待ち時間が増えるようです。

でも、ずーと並んで待っている訳ではなく、
その間は、「常設展でお過ごし下さい」との事でしたので、
70分待ちはちょうど良い位でした。

IMG_1109

常設展も見応え十分でしたよ。


IMG_1110

上がくじら

写真では、大きさが伝わりませんが、
すごーく大きくて、恐竜かと思いました。

下がゾーさんです。

で、いよいよ 深海へ

展示は、個々の深海魚別にモニターがあり、しんかい6500で撮影した
映像が写っていました。

その下に実物がホルマリン漬けで展示してありました。

bこんな感じで、
これは 「ミツクリザメ」ちゃん

鼻が長くて、エサを取る時、口が、
というか、歯が、歯茎が、前に飛び出るんです。

その時の顔は怖いですよー


皆、そのホンモノを見たいので、
列が先に進みません。

その辺はもう少し、展示の仕方を考えたほうが良かったのでは?
と思いました。

a

こちらは、「ダイオウイカ」

撮影して良い物と撮影禁止の物とが
ありますので、その辺はマナーを守りましょう!


印象に残ったのは、やはり
深海のカリスマ、デメニギスちゃんです。

b




透明な頭に緑色の目が上を向いているなんて、
本当に実物を見てみたいですねー

写真がないのですが、
ホルマリン漬けのデメニギスちゃんは、
思いのほか、小さかったです。


後は、発光生物巨大生物
しんかい6500 しょこたん(中川翔子)は乗ったそうですよ。
5500m位潜ったとの事で凄いですねー

a


私も興味はありますけど、
何かあったら、生きては帰れないので、
ホンモノの深海を除いてみたいけど、怖くて乗れないです。
てか、乗せてはもらえないですよねっ

その他、東海地震の震源地の深海底を撮影した亀裂や
私が印象的だった、キ-ワード
「トッププレデター」などなど

とても勉強になった1日でした。


10月1日まで開催されていますので、
興味のある方はお早めに、、、


c

遅めのランチで「ねぎし」の牛タンセットを頂きました。

15時近くだったのに、まだ並んでいました。
人気あるんですねー
麦トロに厚切り牛タン美味しかったでーす












11月5日(土)でおさかなフェスティバルが開催されましたので、
行ってみました。(熱海港海釣り施設・七半岸壁)

IMG_4138
IMG_4141


無料クルーズ や干物つくり体験、釣り体験 など
やっていましたが、どれも参加はせず、

フリーマーケットでお洋服3枚で500円 をゲットして、

浜焼き  とビール で楽しみました。

IMG_4145
IMG_4194

食べ切れるかのボリュームで2000円
これは、お安いですよねー

のんびり食べて飲んで、結構出来上がってしまいましたが、

フェスティバルが15時で終了しましたので、
その後、その場で釣りを・・・

ボーズでした。

IMG_4152

来年は干物づくり体験に参加したいなー

食べきれなかった、お魚ちゃん達は持ち帰り夕飯となりました。

IMG_4159

IMG_4155

シールを集めてゲットしたビールサーバー

なかなか組み立てやら大変でしたが、
クリーミーな泡に満足です。













このページのトップヘ